サイコロン双六

 

プレイ人数:2人~4人
プレイ時間:5分~20分
 
双六のようで双六ではないゲームです。

 

 

①それぞれのプレイヤーが使用するサイコロの色を決めます。一人2個サイコロを使用します。
②両脇の青マスより1つ内側にサイコロの目を1にして2つ配置します。
③順番を決めて順番に、サイコロを転がすようにして動かします。
④サイコロは上に出ている目の分、マスを縦または横に移動できます。
⑤1回に縦+横の移動をすることはできません。
⑥壁や他のサイコロに当たったら、跳ね返るように動かします。
(例えば目が5で右に2つの場所に壁がある場合、右に2つ、左に3つ動くことになり、結局元の位置から左に1マス動いた位置にサイコロが移動します。)
⑦×マスは使用しません。(×マス内も入れます)
⑧相手の太枠内に、自分のサイコロを2つ先に入れた方が勝者です。

 

 

【補足説明】

・2人、3人、4人対戦では、プレイヤーがいるどの場所(太枠)でも攻めることができます。

 (プレイヤーがいない場所は攻めることができません)

 


双六は運がメインですが、サイコロン双六は頭脳を使います。
一見最短で無敵の動き方がありそうですが、相手のサイコロによって動きが制限されるため、毎回違った展開になります。


最初のサイコロの配置(4人対戦)